さくら快福堂 院長 上田敦子

さくら快福堂 院長上田敦子

2004年 15年続けた医療事務を捨てる
2005年 癒し業界に興味があり、リフレクソロジーを学ぶ。その後リラクゼーションサロンに就職
2006年 転職したサロンが開業3ヶ月で倒産。岩盤浴を併設したサロンに就職
半年後、肩・腰・背中を痛めて、東葉コンディショニング加賀谷先生の施術を受け、目からウロコ状態に!
間もなく、日本回復整体総合学院(アカデミーボディスクール)入学を決意
2007年 日本回復整体総合学院卒業と同時にさくら快福堂を開院

院長ごあいさつ

院長ご挨拶

自分のからだを痛めつけながら、癒し系のお店で働いてきましたが、どんなに頑張っても頑張っても、医療事務時代の半分も稼げませんでした。しかし、からだを壊したおかげで東葉コンディショニング・加賀谷先生に出会い、そして!日本回復整体総合学院に出会う幸運に恵まれました。現在、この業界で先行きを憂いている方たちの道標になれたら・・・と思います。また『からだのリセット療法』で沢山の不調を抱える方を、回復へ導くお手伝いが出来れば何よりです。

現在、ゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリバーと暮らしていますが『からだのリセット療法』は犬にも効果抜群で、体調の悪い時や激しく遊び過ぎて疲労が出ている時には、軽擦法という手法でやさ~しく撫でてあげると、大イビキをかいて眠ってしまいます。この療法はペットにも有効なんです!!趣味で乗馬をしています。先日、牧場で成長痛の4歳の馬に、軽擦法を試してみたら、じっと身動きひとつせずに気持ちよさそうにしていました。痛いこと、嫌なことは一切しない療法です。動物は人間よりもずっと敏感に、そのことを解ってくれているようです。こんな思いが高じて、ワンコのマッサージもメニューに取り入れることが出来るようになりました。ワンコも高齢化が進む昨今です。健康管理などでお困りの方は是非ご相談ください。

基本理念

社会活動を通じて、健康の輪を地域社会へ

さくら快福堂はからだ回復専門整体院です。これまでの整体院は、痛み・シビレなどの症状を改善させることだけが主な役割でした。しかし「もっと広い視野に立って、からだの専門家としての知識や技術をご家庭や教育の現場で役立てられないか?」を 真剣に考えるようになり、「地域の皆様の健康づくり」に貢献させていただければと考えています。

『自分の健康は自分で守る』をモットーに、社会活動にも取り組んでいます。ご自身の体はもちろんのこと、ご家族全員が、そして地域で生活している皆様がいつも健康でいられ明るい社会を創造することを目指して活動しています。今後も地域社会に深く根づいて、皆様と『健康でいることの喜び』を共有し、その 喜びを次世代につなげていくために、それぞれの地域の特性に合わせた健康普及活動を行っていきます。

さくら快福堂からのメッセージ

当院は整体院の枠を超えて、もっともっと幅広く地域の皆様の健康づくりに関わっていくことによって『真に健康な体づくり』を実現していきたいと考えています。真の健康を得るには、痛み・シビレが出た時に、施術を受けることがとても大切です。 でも、日頃から不調にならない身体づくり、今ある健康を維持・増進するための身体づくりをしていれば痛みやシビレに悩まされることなく、いつも笑顔で楽しい生活を送ることが出来ます。そこで皆様により一層健康になっていただくために有益な情報を発信していきます。

さくら快福堂は、これまでの整体院の枠を超えた、地域の皆様に信頼される「健康アドバイザー」としてからだの専門家を目指しています。精力的に活動してまいりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。